新規ユーザー登録は終了しています。既存ユーザー向けファイルです。

ソフト名
種別
登録料(円)
ダウンロード
使用説明書

Ver.1.1.2
'09/2/22更新
壁量計算ツール
(シェアウェア )
新規登録終了

Kcalc.pdf

Ver.2.5.2
'09/2/22更新
N値計算ツール
(シェアウェア )
新規登録終了


Ncalc.pdf
新規登録終了

Ver.1.0.3
'09/2/22更新
梁の断面計算ツール
(シェアウェア )
新規登録終了

Hcalc.pdf

Ver.1.0.3
'09/2/22更新
2×4横架材の断面計算ツール
(シェアウェア )
新規登録終了

Bcalc.pdf

エクセルのバージョン対応表
  Windows (OS) Mac (OS)
98,Me,2000 XP Vista OS9 OSX
壁calc
Excel2000
Excel2002
Excel2003
Excel2000
Excel2002
Excel2003
梁calc
BEAM
Excel2000
Excel2002
Excel2003
Excel2000
Excel2002
Excel2003

Ncalc Excel2000
Excel2002
Excel2003
Excel2000
Excel2002
Excel2003
Excel2007
Excel2007 Excel98
Excel2001
※[互換モード]で動作します。詳しくは→こちら

ダウンロードの上、動作可否をご確認ください。
下記エラーメッセージが現れる場合ご利用できません。


「ファイルエラー:データが失われた可能性があります。」


■機能一覧


Ver.1.1.2

壁calc ver.1.1.2(シェアウェア)
動作環境:
上表参照

(注)試用版は1階軸組のみ設定可能です。シェアウェア登録後は、この制限は解除されます。

○軸組の設定

マウス操作により、グラフィカルに軸組の配置を作成できます。

○間くずれに対応

基本的には、セルをグリッドとみなして軸組を配置しますが、間くずれ部分の設定も可能です。

○筋かいの種類
以下の4通りが設定可能です。
(1)1.5cm×9cm(片筋かい又はたすき)
(2)3cm×9cm(片筋かい又はたすき)
(3)4.5cm×9cm(片筋かい又はたすき)
(4)9cm×9cm(片筋かい又はたすき)
以上の混在も可能です。
○面材耐力壁(木ずりを含む)の倍率設定
面材の倍率設定は自由に設定できます。(ただし、5.0倍を超える倍率を入力した場合は5.0として計算します。これは、建築基準法施行令第46条の壁量計算を適用範囲としているためです。)
○筋かいと面材(木ずりを含む)の併用
 設定可能です。
○壁の配置の検討
床面積の1/4ゾーンを対象とした、壁の配置の検討を自動計算します。


Ver.2.5.2

Ncalc ver.2.5.2(シェアウェア)
動作環境:
上表参照

【※】
印はシェアウェア登録後使用できるようになります。その他の機能に関しては無料でご使用になれます。

○軸組の基本設定

 通り一面の各柱のN値計算及び必要金物の算定が一括して処理できます。また、1つのファイルの中に、最大20通 りまで、軸組の設定が可能です。軸組の作成は、ボタンをクリックするだけで、簡単かつビジュアルに作業できます。

○連続して軸組の設定が可能(間くづれ対応)

0〜20Pまでの範囲で一括して軸組を設定することができます。 例えば1P=0.91mとした場合、0〜18.2mの範囲で連続して軸組設定が可能です。また、グリッド間隔は1/2P、1/3P、1/4Pの三種類から選択可能です。

○筋かいの種類
(1)1.5cm×9cm
(2)3cm×9cm【※】
(3)4.5cm×9cm【※】
(4)9cm×9cm【※】
○面材耐力壁(木ずりを含む)の倍率設定【※】
 面材(木ずりを含む)の倍率設定は自由に設定できます。
○筋かいと面材(木ずりを含む)の併用【※】
 設定可能です。
○入隅及び外壁と内壁の交差部の設定可能
入隅柱及び外壁と内壁の交差する柱は、N値計算を行う上で出隅以外の柱として、算定を行います。
○上下階の柱の位置がずれる場合に対応
2階柱の直下に柱がない場合、2階部分の引抜き力を近傍の下階の柱に分配することにより、N値計算を行います。
○軸組図(単線表示)及びN値計算書の一括出力が可能
通り一面を一括して出力可能です。通り名についても自由設定可能です。


Ver.1.0.3

梁calc ver.1.0.3(シェアウェア)
動作環境:上表参照


【※】
印はシェアウェア登録後使用できるようになります。その他の機能に関しては無料でご使用になれます。

○架構の形式
 単純梁
○荷重の組み合わせ
以下の6通りが設定可能です。
(1)等分布荷重
(2)等分布荷重+1点集中荷重(スパン中央)  【※】
(3)等分布荷重+1点集中荷重(スパン3等分点)【※】
(4)等分布荷重+2点集中荷重(スパン3等分点)
(5)等分布荷重+2点集中荷重(スパン4等分点)【※】
(6)等分布荷重+3点集中荷重(スパン4等分点)【※】
○梁の樹種設定
 以下の設定が可能です。
(1)無等級材 針葉樹(つが)
(2)無等級材 針葉樹(すぎ)
(3)その他ユーザー自由設定【※】
○梁の断面寸法設定
 以下の設定が可能です。
(1) 幅:45mm、105mm、120mm
(2)せい:45mm、60mm、75mm、90mm、105mm、120mm
(3)その他ユーザー自由設定【※】
○設計荷重の設定
 1つの架構形式に対して、同時に4種類まで設定可能。
○計算過程の出力
 一連の計算過程が計算書として出力されます。計算書の内容は、机上で行う計算方式と同様に、詳細が出力されます。


Ver.1.0.3

BEAM calc 2x4 ver.1.0.3(シェアウェア)
動作環境:上表参照

【※】印はシェアウェア登録後使用できるようになります。その他の機能に関しては無料でご使用になれます。

○架構の形式
 単純梁
○荷重の組み合わせ
以下の3通りが設定可能です。
(1)等分布荷重
(2)等分布荷重+1点集中荷重(スパン中央)  【※】
(3)等分布荷重+1点集中荷重(スパン3等分点)【※】
○横架材の樹種設定
 以下の設定が可能です。
(1)SI D Fir-L 2級
(2)SII Hem-Fir 2級
(3)SII S-P-F 2級
(4)その他ユーザー自由設定【※】
○横架材の寸法型式
 以下の設定が可能です。
(1)204(38mm×89mm)
(2)その他ユーザー自由設定【※】
○設計荷重の設定
 1つの架構形式に対して、同時に4種類まで設定可能。
○計算過程の出力
 一連の計算過程が計算書として出力されます。計算書の内容は、机上で行う計算方式と同様に、詳細が出力されます。

Copyright 2001 mokuzou.com All rights reserved.