ツール概要 使用例 使用説明書 よくあるご質問 バージョンアップ履歴

■バージョンアップ履歴
 
【Ncalc Ver.1.1.1】2001.5.24

初回公開

 
【Ncalc Ver.1.1.2】2001.6.12(一部修正)

サポートページへのWebリンクアドレスの修正

 
【Ncalc Ver.2.0.1】2001.7.6(バージョンアップ)

○連続して軸組の設定が可能(0.5Pピッチで設定可能)
○入隅の設定可能
○上下階の柱の位置がずれる場合に対応(オーバーハングにも対応)
○軸組図(単線表示)及びN値計算書の一括出力が可能

 
【Ncalc Ver.2.0.2】2001.7.9 (機能追加)

○建物内部通りと外壁の交差部の設定

 
【Ncalc Ver.2.1.1】2001.8.28(機能追加)
○1つのファイルの中に、最大20通りまで、軸組の設定が可能
○グリッド間隔が1/2P、1/3P、1/4Pの三種類から選択可能
○「Ncalc」使用説明書--PDF版--公開
 
【Ncalc Ver.2.1.2】2001.9.4(内部プログラム修正)

○「通り設定」実行後の操作速度低下を解消させるためのプログラム修正
○ダウンロードファイルサイズを軽減
注)操作方法及び計算に関する機能はVer.2.1.1と変更なし

 
【Ncalc Ver.2.5】2002.8.20(機能追加)

○「たすき掛け筋かい+片筋かいの補正」の設定が可能
○交差部に柱がない場合の設定が可能
○開口部(又は非耐力壁)に限り1グリッドの設定が可能
○通り名番付の「昇順」「降順」が設定可能
注)基本操作方法及び計算に関する機能はVer.2.1.2と変更なし

 
【Ncalc Ver.2.5.1】2002.9.17(バグ修正)

○1階の交差部に「柱なし」を設定した場合、エラーが出てプログラムが中断する症状を修正
○交差部に「柱なし」を設定した場合の柱記号変更
 旧「--」 → 新「梁」

 
【Ncalc Ver.2.5.2】2009.2.22(マイクロソフトエラーに対応)

○WindowsXP+Excel2000の環境にてファイルエラーの発生を修正

 
【Ncalc Ver.2.5.3】2014.5.5(windows7+Excel2010に暫定対応)

○WindowxXPサポート終了に伴い、Windows7+Excel2010の環境に暫定対応

 
【Ncalc Advance Ver.1.0.0】2014.5.5(windows7+Excel2010)

○Windows7に対応版(ただし、Excel2010のみ動作確認済)

 
【Ncalc Advance Ver.1.0.0】2016.7.31

○Windows10にて動作確認(ただし、Excel2016のみ動作確認済)

 


本ページの内容については、ご自身のご判断及びご理解により活用ください。法令等の解釈及びデータの正確性には最善を努めておりますが、 当方では本ページの内容については一切の責任は負いかねます。ご了承ください。

Copyright 2002 mokuzou.com All rights reserved.