耐震偽装事件の再発防止のため、一定規模の建物や高度な計算について、指定機関による構造計算適合判定(いわゆるピアチェック)が義務付けられました。これに伴い、構造計算方法とその運用規定についての詳細が告示により多数定められ、審査の厳格化が計られました。


本ページの内容については、ご自身のご判断及びご理解により活用ください。法令等の解釈及びデータの正確性には最善を努めておりますが、 当方では本ページの内容については一切の責任は負いかねます。ご了承ください。

Copyright 2002 mokuzou.com All rights reserved.