Back ←+→ Next


 木造軸組構法の建築物を建築しようとする場合、建築基準法(以下、基準法)第6条及び第20条の規定により、建物の規模に応じて構造設計方法が分類されます。下図のフローは、基準法第6条及び第20条に基づき作成しています。(注1)




本ページの内容については、ご自身のご判断及びご理解により活用ください。法令等の解釈及びデータの正確性には最善を努めておりますが、 当方では本ページの内容については一切の責任は負いかねます。ご了承ください。

Copyright 2002 mokuzou.com All rights reserved.







(注1)
→建築基準法第6条
→建築基準法第20条