以前は、構造計算が要求されない2階建以下の木造住宅(いわゆる4号建築物)の基礎に関する細かい規定はありませんでした。しかし、今回の法改正により木造住宅に関する基礎についても寸法等の仕様規定が新たに制定されました(建築基準法施行令第38条)。この内容は建設省告示第1347号(平成12年5月23日)により、建設地の地耐力に応じた基礎の種類とその構造方法が規定されています。詳細はこちらへ。


本ページの内容については、ご自身のご判断及びご理解により活用ください。法令等の解釈及びデータの正確性には最善を努めておりますが、 当方では本ページの内容については一切の責任は負いかねます。ご了承ください。

Copyright 2002 mokuzou.com All rights reserved.